Staff Blog ダイビング最新情報から日々の出来事まで

  2016.08.23

絞り

2016年8月23日(火)晴のち曇
今日もkombuの写真を撮ってみました♪
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この夏、お子様や家族、恋人のスナップ写真を撮りましたか?
カメラ屋さんで「どうせ買うなら高性能なカメラがいいかな!」
・・・なんて買ったのはいいけど、使うのはAUTOモード
たまにシーンモード(夜景や花火など)くらいって方は多いのでは。

そこで「ふわっとボケのきいた」写真のテクニックをご紹介!
下の2枚の写真を見比べてみて下さい。
2枚共、同じアングルで撮りました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
後ろがボケていると被写体がクッキリと写り、立体感のある写真が撮れます。

お持ちのカメラのダイヤルにA(絞り優先オート)が付いて、
設定数値が充実していれば簡単に撮れます。

下の2枚も同じアングルです。
絞り値(F値)を22で設定。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

絞り値(F値)を1.8で設定。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
この絞り値の数値が小さいとシャッターの絞りが開き
被写界深度が浅くなり大きくボケます。
被写体によってはとても臨場感のある写真が撮れますね。

もし、お持ちのカメラの絞り優先オートの数値が充実してなければ
被写体に近づき、ズームにして撮ることにより後ろがボケるテクニックもありますが
被写体が人だと無理かな〜。
被写体が花のような小さいものですと後ろがボケて撮れますよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
上記写真の全てはオリンパスカメラPEN Lite E-PL6で撮りました。

水中写真も楽しいですよ♪
ダイバーになって水中の生物の写真にも挑戦してみませんか!?

Category今日のuhmi


Category

Recented Entries

Monthly Archive